【トピックスとは 】わかりやすく解説

『トピックス(TOPIX)』とは

『トピックス(TOPIX)』とは、わかりやすく言うと日本の『東証株価指数』の事を指します。

呼称される『トピックス(TOPIX)』の由来は、Tokyo Stock Price Indexの各語から抜いた文字を組み合わせたものです。

『東証株価指数(TOPIX)』とは

『東証株価指数(TOPIX)』とは、わかりやすく言うと『東京証券取引所市場第一部』に上場する全ての日本企業(内国普通株式全銘柄)を対象とし、浮動株ベースの時価総額加重型で算出される『株価指数』の事を指します。

『東証株価指数(TOPIX)』は、1968年1月4日を基準日と設定し、時価総額(8兆6,020億5,695万1,154円)を100ポイントとした場合、現在の時価総額がどの程度かを表しています。

『東証株価指数(TOPIX)』は、1969年7月1日から算出を始め現在に至ります。


『インデックス』としての『東証株価指数(TOPIX)』

『東証株価指数(TOPIX)』は、『日経平均株価』に匹敵する日本株のたいへん重要なインデックスとなります。

この2つの大きな相違点をわかりやすく言うと、『東証株価指数(TOPIX)』が東証一部上場する内国普通株式全銘柄を対象とした『時価総額加重型』に対し、『日経平均株価』は東証一部上場銘柄から選定された225銘柄を対象とした『株価平均型』となります。

通常、『東証株価指数(TOPIX)』より『日経平均株価』が注目されていますが、日本株の『ベンチマーク』としては、『TOPIX』の方が『日経平均株価』より多く利用されています。


『トピックス』の算出法

『TOPIX』の『算出値』は、『東京証券取引所』が算出し公表します。

この『株価指数』は、先述した『時価総額加重型』と言われる手法で計算が行われます。

『時価総額加重型』とは

時価総額加重型』をわかりやすく説明すると、ある一定時点(基準日)の時価総額と比較し、算出時点の時価総額がどの程度の増減があったのかを表します。

『公募増資』において株数が増えたり、また『新規株式公開』で新らしい企業が加わったりなど、その時の市況変動以外の原因で時価総額が変化する場合、基準時の時価総額を一定のルールで修正し連続性を保つように行っています。

計算式

指数={比較時時価総額(円)/基準時時価総額(円)}×100


『ETF(上場投資信託)』とは

『東証株価指数(TOPIX)』と連動する『ETF(上場投資信託)』は、『日本取引所グループ』でもある『東京証券取引所』に上場しています。

  1. ダイワ上場投信-トピックス(1305)
  2. TOPIX連動型上場投信(1306)
  3. 上場インデックスファンドTOPIX(1308)
  4. MAXIS トピックス上場投信(1348)
  5. DIAM ETF トピックス(1473)
  6. iシェアーズ TOPIX ETF(1475)

※『東証株価指数(TOPIX)』と関連する指数の『ETF(上場投資信託)』も数多く上場しています。


『東証株価指数(TOPIX)』を対象とするデリバディブ

『東証株価指数(TOPIX)』を対象としたデリバティブは、『日本取引所グループ』でもある『大阪取引所』で3つが上場しています。

  1. TOPIX先物
  2. ミニTOPIX先物
  3. TOPIXオプション

『東証株価指数(TOPIX)』での各ストラテジー指数5種

1.TOPIXレバレッジ指数とは

対象になる『東証株価指数(TOPIX)』の前日比変動率に対し、一定の正の倍数を乗じた変動率となるように計算する指数の事。

2.TOPIXインバース指数とは

対象になる『東証株価指数(TOPIX)』の前日比変動率に対し、負の倍数を乗じた変動率となるように計算する指数の事。

3.東証配当フォーカス100指数とは

『TOPIX1000』と『東証REIT指数』における構成銘柄で、時価総額と予想配当利回りに着目し選定された100銘柄を対象とする指数の事。

4.TOPIX Ex-financialsとは

『東証株価指数(TOPIX)』から『東証33業種分類』である『銀行業』、『証券』、『商品先物取引』、『保険業』、『その他金融業』の銘柄を除き、29業種で構成される指数の事を指します。

5.為替ヘッジ指数シリーズとは

為替』における『リスクヘッジ』した場合の『原指数リターン』を示す指数の事を言います。


『東証株価指数(TOPIX)』の関連指数

『TOPIX)ニューインデックスシリーズ』とは

『TOPIXニューインデックスシリーズ』とは、『東証株価指数(TOPIX)』の算出対象を、時価総額と流動性(売買代金)から区分した8指数の事を指します。

  1. TOPIX Core30
  2. TOPIX Large 70
  3. TOPIX 100
  4. TOPIX Mid400
  5. TOPIX 500
  6. TOPIX 1000
  7. TOPIX Small
  8. TOPIX Small5

『TOPIX-17 シリーズ』とは

『東証株価指数(TOPIX)』の算出対象を日本株の分類とし、設立当初から使用されてきた『33業種分類』を17業種に再編した指数の事を指します。

『TOPIXスタイルインデックスシリーズ』とは

『東証株価指数(TOPIX)』の構成銘柄を、連結PBR(株価純資産倍率)などの指標を用い、銘柄群を『バリュー』もしくは『グロース』に区分した6指数事を言います。

  1. TOPIXバリュー
  2. TOPIXグロース
  3. TOPIX 500バリュー
  4. TOPIX 500グロース
  5. TOPIX Smallバリュー
  6. OPIX Smallグロース

【関連記事】

TOPページへ