【投資家とは】簡単にわかりやすく解説

投資とは、簡単に

『投資家とは』簡単にわかりやすく解説

英語表記:investment

『投資』とは、金融資本を経済や経営活動を通じ、リスクが生じる投資対象へ投下する行為の事を言います。

簡単に言うと利益を見込んで自らの資産を差し出す事を言います。

株式投資や投資信託がコレに該当します。 “【投資家とは】簡単にわかりやすく解説” の続きを読む

【FXのチャネルラインとは】わかりやすく解説

チャネルラインとは、FX
 

『チャネルライン』とは

FXの『チャネルライン』とは、『トレンド相場』で引く『トレンドライン』に平行して引く『斜め斜線』の事を言います。

相場が上昇を伴う傾向がある時を『アップトレンド』と言い、下降を伴う傾向がある時を『ダウントレンド』と言います。

“【FXのチャネルラインとは】わかりやすく解説” の続きを読む

【トレンドラインとは】FXでは重要テクニカル

トレンドラインとは、FX
 

トレンドラインとは

英語表記:TREND LINE

『トレンドライン』の『トレンド』とは、『傾向』や『動向』としての意味合いがあります。

文字通り上昇を伴う傾向があるなら『アップトレンド』、下降を伴う傾向があるなら『ダウントレンド』と言います。

FXでの『トレンドライン』とは、この『アップトレンド』や『ダウントレンド』を事象をより分かりやすく確認するための『テクニカルライン』だと思って下さい。

また『トレンドライン』は『ダウ理論』と切っても切れない関係柄であり、トレーダーなら重要な必須項目でもあります。まだご存知ない方は、この機会に是非お読みください。

トレンドラインとは、FX
トレンドラインの引き方

チャートは3つの要素で構成される

FXにおけるチャートの形成は、以下に示す3つで構成されています。

  1. アップトレンド(上昇トレンド)
  2. ダウントレンド(下降トレンド)
  3. レンジ(レンジ帯)
1.アップトレンドでの『トレンドライン』の見方&引き方

『アップトレンド』における、『トレンドライン』の土台は『サポートライン(支持線)』になります。

この『サポートライン』で反発したレートは一旦上昇し、『レジスタンスライン(抵抗線)』に当たります。この『レジスタンスライン』を突破する事により『トレンド』は形成され、また継続していくのです。

トレンドラインとは、FX
アップトレンドで引くトレンドライン

上の参照図はドル円のローソク足チャートです。ここでは『アップトレンド』での『トレンドライン』について解説します。

先ずAの黒枠内をご覧ください。長くヒゲを伸ばした陰線のヒゲ先を『トレンドライン』の起点にし、Bにある『サポートライン』に接する陰線のヒゲ先に『トレンドライン』を引きます。(※トレンドラインの引き方は通貨ペアや時間軸によって異なります。参考記事➡ココ

Aで反発したレートは上昇するも『サポートライン(※この段階ではレジスタンスラインですがレートが突破することによりレジスタンスラインがサポートラインに変わるサポレジ転換を迎えます)』に抑えられ『トレンドライン』まで下降に転じます。

その後、『トレンドライン』に当たったレートは再度反発し『サポートライン』の突破に成功します。その後はCまで上昇するも、『レジスタンスライン』に当たって反発し、再度下落に転じ『トレンドライン』に到達します。

ここで一旦反発し、『レジスタンスライン』に再度突破を試みますがアタマを抑えられ(Cの黒枠)、『トレンドライン』を割り込んで『トレンド』の終焉となります。

2.ダウントレンドでの『トレンドライン』の見方&引き方
トレンドラインとは、FX
ダウントレンドで引くトレンドライン

続いて上の参照図を使い、『ダウントレンド』での『トレンドライン』について解説します。

先ずAの黒枠内をご覧ください。長くヒゲを伸ばした陰線のヒゲ先を『トレンドライン』の起点にし、Bに位置する『レジスタンスライン』に接する陰線のヒゲ先に『トレンドライン』を引きます。

Aで反発したレートは下降するも『レジスタンスライン』と『サポートライン』に抑えられ、その結果Bの『トレンドライン』まで戻されています。

その後、『トレンドライン』に当たったレートは再度反発し『サポートライン』の突破に成功します。その後は下降するも、Cの『トレンドライン』まで戻り、それを突破し、『サポートライン』をブレイクし『ダウントレンド』の終焉となります。

3.レンジ(レンジ帯)

“【トレンドラインとは】FXでは重要テクニカル” の続きを読む

【中央銀行の役割】わかりやすく解説

中央銀行とは、役割

【中央銀行の役割】わかりやすく解説

『中央銀行』とは、その国の金融の中心である金融機関の事を言います。

我が日本では、『日本銀行(日銀)』がこの『中央銀行』としての役割りを担い、アメリカ合衆国では『FRB(連邦準備制度理事会)』がこれに位置付けされます。

“【中央銀行の役割】わかりやすく解説” の続きを読む