FXは上や下を当てるゲームではない!?

fx 上や下を当てる

『FX』はギャンブルなのか!?

タイトルに掲げた『FXは上や下を当てるゲームではない!?』について、今回は一プロトレーダーとして意見を書き留めたいと思います。

SNS等を拝見していると、多くのFX情報発信者の方達が同じ様な意味合いの文言を発信されているのを良くお見掛けします。

“FXは上や下を当てるゲームではない!?” の続きを読む

通貨ペアを絵で勉強する

通貨ペア、絵で勉強

『通貨ペア』とは

英語表記:CURRENCY PAIR

『通貨ペア』とは、FXの取引で使用する、ある通貨と、ある通貨の組み合わせの事を言います。例えば米国の『USドル』と、日本の『円』とを組み合わせた通貨ペアの名称は『ドル/円』と言い、EUの『ユーロ』と、米国の『USドル』を組み合わせた通貨ペア名は『ユーロ/ドル』と呼ばれます。 “通貨ペアを絵で勉強する” の続きを読む

FXは環境認識のやり方一つで勝率が上がる

FX、環境認識、やり方

FXは環境認識のやり方一つで勝てる

どうも初めまして、プロトレーダーのジョーと申します。FXと株・先物取引を含め約30年の投資歴を有する者です。

FXでトレードを行う前に、皆さんもチャート分析は必ず行うと思うのですが、どういった分析方法を用いりいますか。

分析方法もトレーダーに依っては様々です。移動平均線や各種インジケーターを使った分析、中には、チャート分析等一切されないファンダメンタルズメインのトレーダーさんもいらっしゃいます。

実際にそれだけで勝てるの?と、疑われる方もいますが実際に勝っているのです。FXに関しては多様な分析方法がありますが、要は結果が良ければそれで良いのです。

今回はFX初心者を含め、分析をするけど中々勝てないという方達に、私が普段行っている『環境認識』のやり方を簡単に解説していきます。 “FXは環境認識のやり方一つで勝率が上がる” の続きを読む

外国為替市場の仕組みを解説

外国為替市場、仕組み

『外国為替市場』の仕組みとは

『外国為替市場』とは、わかりやすく言うと異なる通貨の売買取引を行う場所の事を指します。

場所と言っても、モノを売買する生鮮市場等のような場所等は無く、取引はあくまで

インターネットを介した電子機器でのやりとりや電話が主な取引手段となります。

また『外国為替市場』という言葉を略し、『為替市場』とも呼ばれています。

英語表記:foreign exchange market

外国為替市場:がいこくかわせしじょう

“外国為替市場の仕組みを解説” の続きを読む

【FXでのロールオーバー】意味をわかりやすく解説

ロールオーバー、意味、FX

『ロールオーバー』の意味とは

『ロールオーバー』とは、2つの異なる通貨(通貨ペア)の金利差を基に保有する『ポジション』を2営業日以降へ持ち越すことを言います。

外国為替市場における決済法は取引の2営業日後となりますが、店頭外国為替証拠金取引ではトレーダーが決済を行うまで自動的に『ロールオーバー』が行われるシステムになっています。

わかりやすく言うと、未決済建玉の『ポジション』を日を跨いで先延ばしするということです。

この『ロールオーバー』時に発生するのが、いわゆる『スワップポイント』と呼ばれるものになります。

“【FXでのロールオーバー】意味をわかりやすく解説” の続きを読む