【テイクプロフィット】絵を使い意味をわかりやすく解説

『テイクプロフィット』とは

FXでの『テイクプロフィット』の意味は、『利食い(利確)』を行って利益を確定する行為のことを指します。

トレードにおける理想の『テイクプロフィット』とは、『ロングポジション』を保有するなら天井圏で行い、また『ショートポジション』を保有するなら『底値』付近で売買する事が理想とされています。

しかし実際にはこういった天井圏や底値で売買する事は非常に難しく、トレーダーとしての経験値や知識の豊富さが要求されるテクニックでもあります。


理想である天井圏での『テイクプロフィット』

テイクプロフィット、意味
天井圏

理想である底値圏での『テイクプロフィット』

テイクプロフィット、意味
底値圏

『天井圏』でも『底値圏』でも赤枠内で『テイクプロフィット』が行えれば理想。

 


『テイクプロフィット』を使う資産運用種

  • 外国為替証拠金取引
  • オプション取引
  • 商品先物取引
  • CFD取引
  • 株式取引
  • 株価指数先物
  • その他

 


【価値あるロジックの提供を始めます】

『FXは難しい、勝てる訳がない』と諦めていませんか?

FXはその場を切り取ったトレードをしても残念ながら勝てません。

本質は全く違う所にあります。

投資歴30年でようやく構築した独自のロジックを、『FXの極意(ハント・ダウン)』に全てを記述し、公開する事にしました。

過去には私自身も『FXは絶対に勝てない』と諦めた一人ですが、現在このロジックを使用し、夢を一つ、また一つと実現しております。

FXの極意(ハント・ダウン)では、FXの本質を惜しみなく公開していきます。

あとはあなたのやる気次第です。

ご興味ある方は下のバナーをクリックして下さい。

テイクプロフィット、意味

【関連記事】

TOPページへ