【テイクプロフィット】絵を使い意味をわかりやすく解説

『テイクプロフィット』とは

FXでの『テイクプロフィット』の意味は、『利食い(利確)』を行って利益を確定する行為のことを指します。

トレードにおける理想の『テイクプロフィット』とは、『ロングポジション』を保有するなら天井圏で行い、また『ショートポジション』を保有するなら『底値』付近で売買する事が理想とされています。

しかし実際にはこういった天井圏や底値で売買する事は非常に難しく、トレーダーとしての経験値や知識の豊富さが要求されるテクニックでもあります。


理想である天井圏での『テイクプロフィット』

テイクプロフィット、意味
天井圏

理想である底値圏での『テイクプロフィット』

テイクプロフィット、意味
底値圏

※『天井圏』でも『底値圏』でも赤枠内で『テイクプロフィット』が行えれば理想。


『テイクプロフィット』を使う資産運用種

  • 外国為替証拠金取引
  • オプション取引
  • 商品先物取引
  • CFD取引
  • 株式取引
  • 株価指数先物
  • その他

【関連記事】

TOPページへ