【FX関連用語】TP・SLとは

FXで使用するTP・SLとは

『TP』とは

英語表記:Take Profit

『TP』とは、テイクプロフィットの略です。

また『プロフィット・テイク』とも呼ばれています。

FXでのTPは保有するポジションを指定する指値で確定(利確)することを言います。

簡単に言うと『利確』です。

FX TP SLとは
TPとは利確のこと

FX以外では株取引(現物&信用)や株価指数先物、商品先物オプションCFDと様々な取引で使われる共通用語となります。

『TP』とは、高い場所で売り、安く買い戻し、または安く買って、高く売るといった評価益を確定(利確)する事で実現益に変える行為です。

FXでは天井付近で売り、大底付近で買うのが理想ですが、こういった取引は相応の技術と相場観が必要となり困難を極めます。

如何に『TP』を上手く利用し、利益を積み上げるかがトレーダーとして必要な裁量となります。

 

FX TP SLとは
SLとは損切のこと

『SL』とは

英語表記:Stop Loss

『SL』とは、ストップロスの略です。

保有するポジションを指定する逆指値で確定(損切)することを言います。

簡単に言うと『損切』です。

FX以外では『TP』と同様に、株取引(現物&信用)や株価指数先物、商品先物、オプション、CFDと様々な取引で使われる共通用語となります。

『SL』は、評価損を確定する事で実現損に変える行為です。

トレードでは慎重にエントリーポイントイグジットポイントを選定する必要性があります。

これらの設定(解析)ミスにより『SL』に掛かりやすいといった事も多くあるので注意が必要です。

如何に『SL』を上手く活用し、損失を最小限に抑えるかがトレーダーとして必要な裁量となります。

 

fx tp slとは

【関連記事】

TOPページ