FXの『カバー取引』の 仕組み

FX、カバー取引、仕組み
FX、カバー取引、仕組み
カバー取引の仕組みを知る

FXの『カバー取引』の 仕組み

『カバー取引』の英語表記:covering transaction もしくは  market cover

『カバー取引』とは

FXで言う『カバー取引』とは、FXブローカー(FX関連業者)が顧客から発注された注文内容を、そのままカバー先と言われる相手に発注する(注文を流す)取引の事を言います。(※カバー先とは注文先の事)

この発注相手は銀行や証券会社等がメインになります。

“FXの『カバー取引』の 仕組み” の続きを読む

FXの『リクイディティプロバイダー』とは

IPOとは、分かりやすく
リクイディティプロバイダー、FX
NDD方式の為替レートはリクイディティプロバイダーが配信

FXの『リクイディティプロバイダー』とは

英語表記:Liquidity Provider(※直訳では流動性プロバイダー)

トレーダーがFXで取引する際(NDD方式の場合)、FXブローカー(FX関連業者)のプラットフォームを通じて売買を行います。

『リクイディティプロバイダー』とは、このプラットフォームで掲示される『為替レート』の『配信元』の事を言います。

また『リクイディティプロバイダー』は、略してLP(Liquidity Providerの略)とも呼ばれ、マーケットメーカー市場提供元といった言葉でも使われています。

 

TOPページ

『ディーリングデスクとは』分かりやすく解説

ディーリングデスクとは
ディーリングデスクとは
ディーリングデスクとは

『ディーリングデスクとは』分かりやすく解説

『ディーリングデスク』とは、金融機関(証券会社や銀行等)で取引時に使用される机(デスク)、又はカウンターの事を指します。

このカウンター越しにディーラー(ディーリングデスク方式ディーラー)が取引を行う事を『ディーリングデスク方式(DD方式)』と言います。

“『ディーリングデスクとは』分かりやすく解説” の続きを読む