FXでの『値ごろ感』とは

 

『値ごろ感』とは

 

英語表記:sense of proper price

FXでの『値ごろ感(値頃感)』とは、根拠も無しに買い時や売り時を自分勝手な価格感で判断する曖昧な感覚の事を言います。

 

 

『値ごろ感取引』とは

 

例えば為替レートが昨日から継続して上昇(下降)しているのを確認し、そろそろ売れば(買えば)稼げるじゃないかという根拠のない『価格感』に頼った取引の事を言います。

 

 

値ごろ感とは、FX
値ごろ感取引は只のギャンブルトレード

FXは『値ごろ感』では勝てない

 

トレード自体を、ギャンブルトレードと捉えて取引されるなら『値ごろ感取引』でも良いでしょう。

しかし、そうで無ければ直ちに『値ごろ感取引』は謹んだ方が賢明です。

こういった『値ごろ感取引』を行っている以上、FXで勝ち続ける事は100%無いからです。

残念ですが相場から退場するのも時間だけの問題です。

 

 


初心者に多い『値ごろ感取引』

 

『値ごろ感取引』は、特にFX初心者の方に多く見受けられます。

初心者の方は取引における根拠が弱く、こういった状況下でトレードする事自体が『値ごろ感取引』を行う事に繋がります。

『値ごろ感取引』をもし行っているようなら一旦相場から離れ、FXの基礎をシッカリと学んでから相場へ戻りましょう。

 

 

お勧め記事

 

 

 

TOPページ