FXでいう『リクオート』とは

FXでいう『リクオート』とは

 

『リクオート』とは、『注文』したにも関わらず、その『価格』では『約定』せず、新たな『価格』を再提示する状況下の事を意味します。

こういった『約定』出来ない(させない)行為を『約定拒否』と言います。

一部のFX関連業者の中には、自分たちの利益を意図的に操作する為、幾度も『約定拒否』を繰り返す悪質な業者もいるので契約時には注意が必要です。

 

 

FX、リクオート
リクオートを行う業者には注意!

『リクオート』を行う業者

 

FX関連業者は2種類あり、1つは『NDD方式』を採用する業者、あと一つは『DD方式』と呼ばれるシステムを使う業者です。

『リクオート』を行う業者は、このうち『DD方式』を使う業者に限られます。

 

 

『リクオート』はなぜ行われるのか?

 

『DD方式』は、FX関連業者とトレーダーとが直接取引するシステムの事を言います。

つまりトレーダーとFX関連業者が1対1で取引を行うという意味です。

例えばあなたがドル/円を売る場合、買うのはFX関連業者になります。

そして、あなたが儲ければ業者は損をし、あなたが損をすれば業者は儲かるという『相反性』の関係が『DD方式』と呼ばれるものです。

こういった背景もあり、『リクオート』は『DD方式』を採用する業者に雇われたディーラー達が人為的操作によって行います。

 

 

お勧め記事

 

 

TOPページ