FXはスマホでは勝てない

fx スマホでは勝てない
 

FXはスマホでは勝てない

スマホで『チャート分析』は可能?

 

どうも初めまして、トレーダーのジョーと申します。

投資歴は約30年で現在はプロトレーダーとしてFXで生計を立てています。

みなさんはスマホで取引されますか。

私は各種決済のみスマホを使用します。

スマホでチャート分析等は一切行いません。

と言うか、『出来ない』と言っても良いでしょうw

初心者の方が使う一般のテクニカル手法を用いたスマホでの分析は可能ですが、私たちプロトレーダーが使うような細かい解析にはスマホは限界がありとても不向きなのです。

私の場合は独自のロジックを使いトレードを行うので、スマホの解析力では限界があります。

この記事を見ているあなたのレベルが初心者で、『お遊び気分』でFXをするなら良いでしょう。

しかし真面目に『FXトレーダー』を志す方なら、スマホ取引は推奨しません。

FX、スマホでは勝てない
スマホに比べPCが解析率に優れる

『スマホ』は誤作動が多く、目にも悪い

私はふだん外出する時、ノートP/C(アイパッドとペアで)は必ず持って出るようにしています。

外出先でトレードをする、しない関係なしにです。

なぜかと言うと不安になるからです。

いつでもチャートと向き合える状態が今の自分にはベストなんでしょうね。

これも一種のトレード病でしょうw

あと、若くないので老眼も入っています。

画面が小さいスマホは非常に見えずらいのも事実で、尚且つ小さいスマホ画面でチャートを操り、分析するのは至難の業です。

スマホを使ったトレードでのハプニングでは、過去にこんな事もありました。

外出先で絶好のエントリーポイントのタイミングを見つけます。

スマホ画面をタッチしながらターゲットポイントへ指値を置きます。

もちろん根拠あるトレードなので一旦放置します。自宅に帰ってチャートを確認するとナント損切りされているのです。

強い根拠あるトレードなので、納得できなく改めてチャート分析を行います。

理由は指による誤操作が原因で、正しいポイントに指値が置かれていなかったみたいです。

何度かこういう経験をしました。皆さんもスマホでトレードされるなら気を付けて下さいね。

今の若いトレーダーさんは、スマホ取引される方が多いのも事実です。

繰り返しになりますが、FXをお遊び気分で取引される方、または簡単なライントレードされる方ならスマホでも間に合うと思います。

単純なチャネルトレンドライン、水平線だけを使いトレードを行う方です。

私の場合、長期軸から中期軸、中基軸から短期軸へと複雑な分析を要するためにスマホ画面での作業は、とてもじゃないですが不可能です。

※トレーダーはチャートを長時間見る事で目を酷使します。私を含め、視力を落とされているトレーダーも数多くいます。スマホは画面も小さく、目を酷使するので特に注意が必要です。(※詳しくはココをクリック!

 


まとめ

私を含め、私の周りで成功されているトレーダーの多くが、あくまで『スマホ』は決済ツールとしか使用していないのが現実です。

これから真剣にトレーダーを目指す方は、チャート分析はパソコン使いトレード環境を整える事を強く推奨します。

手法等のひとつをとってみても、『スマホ』に比べ『パソコン』で行った方が解析率も上がり、早く身に付ける事もできます。

パソコンはスマホに比べ高価ですが、将来、稼げる自分への未来投資だと思って下さい。

FXで稼げるようになったらパソコンなんて安いモノです。

 

FX、スマホでは勝てない

TOPページへ

 

【FXのインジケーターとは】わかりやすく解説

インジケーターとはFX

『インジケーター』とは

『インジケーター』とは、『テクニカル指標』とも呼ばれ、為替相場におけるレート(値)を、様々な方法で数値化し、またそれを分かりやすいカタチで視覚化し、表現したモノの事を指します。

トレード時に使う、売買判定の一つの根拠として多く使われています。

“【FXのインジケーターとは】わかりやすく解説” の続きを読む