【FXのチャネルラインとは】わかりやすく解説

チャネルラインとは、FX

『チャネルライン』とは

FXの『チャネルライン』とは、『トレンド相場』で引く『トレンドライン』に平行して引く『斜め斜線』の事を言います。

相場が高・安値を切り上げ、上昇を伴う時を『アップトレンド』と言い、逆に高・安値を切り下げ、下降を伴う時を『ダウントレンド』と言います。

“【FXのチャネルラインとは】わかりやすく解説” の続きを読む

【トレンドラインとは】FXでは重要テクニカル

トレンドラインとは、FX
トレンドラインとは

英語表記:TREND LINE

『トレンドライン』の『トレンド』とは、『傾向』や『動向』としての意味合いがあります。

高・安値を切り上げ、上昇を伴う傾向があるなら『アップトレンド』。

また高・安値を切り下げ、下降を伴う傾向があるなら『ダウントレンド』と言います。

FXでの『トレンドライン』とは、この『アップトレンド』や『ダウントレンド』の事象を、より視覚的に分かり易く確認するためのテクニカルラインだと思って下さい。

また『トレンドライン』は『ダウ理論』と切っても切れない関係柄であり、トレーダーなら重要な必須項目でもあります。まだご存知ない方は、この機会に是非お読みください。

“【トレンドラインとは】FXでは重要テクニカル” の続きを読む

【サポートラインとは】絵を使い、わかりやすく解説

サポートラインとは、わかりやすく

『サポートライン』とは

英語表記:Support line(意味:支持線)

『サポートライン』とは、わかりやすく言うと、過去におけるレートの下値と、下値を結び付けたラインの事を指します。『サポートライン』は日本語で『支持線』と言います。

通常、こういったライン近くでは下値は伸びにくくなる傾向が有り、上昇に転ずるパターンも多くなります。

“【サポートラインとは】絵を使い、わかりやすく解説” の続きを読む

【レジスタンスラインとは】絵でわかりやすく解説

レジスタンスラインとは、わかりやすく

『レジスタンスライン』とは

英語表記:Resistance line(日本語:上値抵抗線)

『レジスタンスライン』は、『上値抵抗線』とも言います。わかりやすく言うと、過去におけるレートの上値と上値を結び付けたラインの事を指します。

通常、こういったライン近くでは上値は伸びにくくなる傾向が有り、下降に転ずるパターンも多くなります。

『レジスタンスライン』は、トレンドライン等を含めた斜め線とも深い関係があります。またネックラインに引かれる場合も多く、ブレイクを狙ったトレーダー達が挙って売買を仕掛ける重要な場所でもあります。

“【レジスタンスラインとは】絵でわかりやすく解説” の続きを読む