『テンバガーとは』意味を分かりやすく解説

テンバガー、意味
テンバガーの語源

『テンバガーとは』意味を分かりやすく解説

英語表記:ten-bagger

『テンバガー』とは、株価が元の価格から10倍程に急上昇した銘柄の事を言います。

『テンバガー』の言葉の由来

『テンバガー』の言葉の由来ですが、元はアメリカの野球用語から来るものです。

野球で使用する白いベースの事をバッグ(Bag)と言い、ヒットを打って1塁に出る事をワン・バガー(one-bagger)、2塁打はトゥー・バガー(two-bagger)、3塁打をスリー・バガー(three-bagger)と言い、ホームランをフォー・バガー(four-bagger)と呼んでいます。

ではテン・バガーとは…

そうです、単純に10塁打と言う意味です。

しかし野球では1打席で10塁打は有り得ません。『テンバガー』とは、1試合で10塁打という強烈なバッターの事を称賛する意味合いで使用される言葉なのです。

『テンバガー』の名付け親

『テンバガー』の名付け親は、アメリカの投資家であるピーター・リンチ氏と言われています。

株式投資で著名なピーター・リンチ氏が、株価の急騰を野球の『テンバガー』で例えた事で広まった言葉とされています。

 

TOPページ