『量的緩和策とは』分かりやすく解説

量的緩和とは、分かりやすく

量的緩和とは、分かりやすく
量的緩和策とは金融政策の一つ

『量的緩和策とは』分かりやすく解説

英語表記:Quantitative Easing(※海外では略してQEと呼ばれています)

『量的緩和策』とは、その国の中央銀行が経済(景気&物価)の安定化を図る為、金融市場へ大量に資金を供給する金融政策の事を言います。

『量的緩和策』では金利を引き下げる代わり、市場の資金量を大幅に増やし景気浮揚を促すといった金融政策の手法の一つに挙げられます。

具体的には、その国の中央銀行が金融機関の保有する国債等を買い取り、金融市場へ資金を大量に供給する行為の事を言います。

“『量的緩和策とは』分かりやすく解説” の続きを読む

『公開市場操作』をわかりやすく解説

公開市場操作、わかりやすく

『公開市場操作』をわかりやすく解説

英語表記:open market operation

『公開市場操作』とは、わかりやすく言うと、その国の景気が良い時や不況時に中央銀行が行う金融政策の一つの大きな柱となります。

『公開市場操作』は国債や社債、手形、上場信託等を金融市場で売り買いすることによりマネタリーベース量を調整し、マネーサプライや金利を調整する金融政策における重要な手法となります。

『公開市場操作』は『オペレーション』、または略して『オペ』とも呼ばれています。 “『公開市場操作』をわかりやすく解説” の続きを読む

『金融政策とは』わかりやすく解説

金融政策とは、わかりやすく

『金融政策とは』わかりやすく解説

英語表記:monetary policy:financial policy

『金融政策』とは、わかりやすく言うと、その国の『中央銀行』が担う、数多くの政策の中でも金融に特化した経済政策の大きな柱の事を言います。

『金融政策』はインフレーションデフレーションのバランスをとる調整弁にあたると思って下さい。

※現在の『金融政策』は公定歩合との連動性はありません。これは1994年に金利の自由化が施行されたのが理由です。

“『金融政策とは』わかりやすく解説” の続きを読む

【国際通貨基金とは】わかりやすく解説

国際通貨基金とは、わかりやすく
 

【国際通貨基金とは】わかりやすく解説

英語表記:International Monetary Fund(通称名:IMF

日本人にも馴染みのある『IMF』ですが、『国際通貨基金』とは、わかりやすく言うと『国際通貨基金』へ加盟した国の為替政策の監視(サーベイランス)や国際収支が極端に悪くなった加盟国への融資を行う国際機関の事を言います。 “【国際通貨基金とは】わかりやすく解説” の続きを読む

【中央銀行の役割】わかりやすく解説

中央銀行とは、役割
 

【中央銀行の役割】わかりやすく解説

『中央銀行』とは、その国の金融の中心である金融機関の事を言います。

我が日本では、『日本銀行(日銀)』がこの『中央銀行』としての役割りを担い、アメリカ合衆国では『FRB(連邦準備制度理事会)』がこれに位置付けされます。

“【中央銀行の役割】わかりやすく解説” の続きを読む