【FXでのロールオーバー】意味をわかりやすく解説

ロールオーバー、意味、FX

『ロールオーバー』の意味とは

『ロールオーバー』とは、2つの異なる通貨(通貨ペア)の金利差を基に保有する『ポジション』を2営業日以降へ持ち越すことを言います。

外国為替市場における決済法は取引の2営業日後となりますが、店頭外国為替証拠金取引ではトレーダーが決済を行うまで自動的に『ロールオーバー』が行われるシステムになっています。

わかりやすく言うと、未決済建玉の『ポジション』を日を跨いで先延ばしするということです。

この『ロールオーバー』時に発生するのが、いわゆる『スワップポイント』と呼ばれるものになります。

“【FXでのロールオーバー】意味をわかりやすく解説” の続きを読む

【投資初心者必見!】為替相場で取引したいなら勉強図鑑を見るより一度この記事を読んで下さい。

為替相場、取引、勉強図鑑

為替相場での取引なら勉強図鑑より、この記事を読んで下さい。

FXは小額投資から始めれる

どうも初めまして、トレーダーのジョーと申します。

株・先物を約20年、FXを約10年と通算約30年の投資歴を有する者です。

“【投資初心者必見!】為替相場で取引したいなら勉強図鑑を見るより一度この記事を読んで下さい。” の続きを読む

【相場観の身に付け方】初心者の学習法

相場観 、身に付け方

相場観の身に付け方を学習する

『相場観』の英語表記:forecast for market tendency

『相場観』とは、トレーダー自身が相場と真摯に向き合う事で培われる『感覚』に近いものの事を言います。これは単に相場が今後どの方向へ向かうかという事を『肌感覚』で察知する能力の事を意味します。

FXトレードで継続して勝てるようになるには、必ず2つの要因が必要となります。一つは『継続して勝てる手法』、そしてもう一つが『相場観』です。

この『相場観』の養い方は人に依って様々です。今回は私(トレーダー・ジョー)が長く相場と向き合う事で培った『相場観』の養い方について解説します。

貴重な情報だと思うので、初心者やFXでなかなか勝てないと言う方は是非最後までご覧になって下さい。

“【相場観の身に付け方】初心者の学習法” の続きを読む