FXでいう『評価損益』とは

FXでいう『評価損益』とは

英語表記:appraisal profit loss

FXで言う『評価損益』とは、ポジションを持った時点(注文時)での売買価格と、現時点での売買価格との差額を言います。

『評価益』がある場合とは

現時点での売買価格が、ポジションを持った時の売買価格に比べ、プラスであるなら『評価益(利益)』があるという事になります。

『評価損』がある場合とは

現時点での売買価格が、ポジションを持った時の売買価格に比べ、マイナスであるなら『評価損(損失)』があるという事になります。

まとめ

FXは常に変動リスクが伴う金融商品です。相場の動向によって『評価損益』を知る事は資金管理をするうえで非常に大切な事になります。

トレーダーなら『評価損益』は必ず把握しておきましょう。

 

TOPページ