『パレートの法則』とはFXで勝つ 法則に繋がる

『パレートの法則』を理解しFXで勝とう!

どうも初めまして、プロトレーダーのジョーと申します。FXの専業トレーダーとして生計を立てる者ですが、株・先物取引を入れて投資歴が早や30年になります。

この長い投資歴の中で、『パレートの法則』は今でもアタマの隅に置きながらトレードを行っております。

みなさんはこの『パレートの法則』をご存知でしょうか。

私はこのブログを通じ『継続して勝てる手法』の話をよく書き留めます。

今回お話しする内容は、この『継続して勝てる手法』と同じぐらいFXのトレードでは大切な要因だと私は考えております。

特に初心者の方は最後までシッカリ読んで理解を深めて頂けたら嬉しい限りです。


『パレートの法則』とは

『パレートの法則』とはイタリアの経済学者である『ヴィルフレド・パレート』が発見した冪乗、 経済において、全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという理論です。

『パレートの法則』は実際に『組織』や『スポーツ』、『勉強』、『人間関係』、『仕事』など、多岐にわたり各分野で応用されています。

具体的に言うとパレートが発見した所得分布の経験則のことで、人口全体の20%程度に当たる高額所得者が社会全体の所得の80%を占めるというものです。

『パレートの法則』は、『80:20の法則(2:8の法則)』または『ばらつきの法則』とも呼ばれています。

私は学生時代、『経済学』を専攻し、この『パレートの法則/2対8』を学んだのですが、為替の世界へ入った以降も、この『パレートの法則』には特別な意識をおいてトレードを行っています。

巷では『パレートの法則』はウソだとか通用しないとも言われていますが、私はそうは思いません。

『パレートの法則』は『経済社会』全体に当てはめる事が出来る、普遍性を持った事象だといっても私は過言では無いと思います。

ヴィルフレド・パレート:1848年ー1923年/イタリアの技師、経済学者、社会学者、哲学者


パレートの法則、FX
パレートの法則はFXでも応用可能

 

『パレートの法則』が機能するFX

『パレートの法則』では、『人口全体の20%程度に当たる高額所得者が社会全体の所得の80%を占める』とありますがコレは紛れもない事実です。

FXの世界も他ではありません。

マーケットで勝ち残れるトレーダーは2割、残り8割はマーケットを去ると言われています。(私個人的には、この数値以下だと思っています。)

為替相場は『ゼロサム』と言われ、誰かが勝てば誰かが負ける図式です。

勝ち負け相殺で±ゼロ。

このうち稼ぐトレーダーは全体の20%で、残り80%のトレーダーは負けるという事です。

私の信頼できる証券関係者の知り合いの話では1:9・・・

勝ち組10%以下に負け組90%以上という説もあります。

あと、この『パレートの法則』があてはまる面白いものでは『収益』に関する法則があります。

例えば百貨店の売り上げで例えると『全顧客の内、20%が全体売り上げの80%を占める。』、『全商品の20%が総売上高の80%を占める』等です。

税金も他では有りません。

『税金を納める上位20%が税金総額の80%占める』・・

会社で例えると・・・

『社員の20%が、会社全体の利益の80%を稼ぐ』等の事実もあります。

私は以前に会社経営をしていたので、この数値にも納得できます。

これらも含めFXを含めた『投資』の世界はもちろんの事、『ギャンブル』の世界でもこの『パレートの法則』はキチンと成り立っているのです。


『パレートの法則』を使った手法

『パレートの法則』は理解して頂けたでしょうか。

では客観的にマーケットを見て、FXで『勝ち組』の2割に入るのにはどうすれば良いのでしょうか?

ココもブログでよく書き留めるのですが、『負け組』である8割以上の人達と同じ勉強をしてもFXでは勝てないという事です。

分かりやすく言うと、一般に出回っている専門書やSNS等から得れる情報では勝てないという事なのです。

私の『リアルトレード』を見て頂けてる方は分かると思うのですが、『一般トレーダー』の方が例えば相場で『買い』を意識し始めたとします。

この時わたしは既に買いポジションを持っています。

相場は更に勢いづいて上昇を始めます。

コレに乗じて『一般トレーダー』の方は『買い注文』を入れだし始めます。

更にこの雰囲気を察した『初心者』や、買いそびれた残りの『一般トレーダー』の方達が『買い注文』を更に入れてきます。(注意して欲しいのがこのタイミングです。別記事にもヒントを書いているのでココをクリックして読んでください)

私は大概このタイミングで『利確』を行います。

一体この違いは何でしょう。

簡単に言うと私は『一般トレーダー』の方達と違う学習内容で勉強してきたのです。理由はコレだけです。こう書くと胡散がられるかも知れませんが本当の話です。

あと、私が30年の投資歴で培った大切な事があります。それはFXで継続して勝ち続けるには2つの要素が必要だと言う事です。

一つは『継続して勝てる手法』、もう一つが『相場観』です。この2つの要素は一朝一夕で手にすることはできません。

また、このどちらが欠けてもFXで勝ち続ける事は困難だと断言します。これらを習得するには、それ相応の努力と相場と真摯に向き合う時間が必要です。

当ブログでは、こういった継続して勝ち続けるトレード力を身に付けるためのヒントを多く掲載しておりますので良かったらご活用ください。これを見る読者の皆さんに少しでお役に立てれば幸いです。


マトメ

FXでの『勝ち組』は全体の2割(個人的には1割以下だと考えます)だと言われております。『トレード』を行う際、ご自身の周りの『トレーダー』の反応を一度チェックして下さい。

入りたいポジションがあっても、『上がる』や『下がる』等の声が確認出来る(SNS等を通じ)ようなら少し我慢をして相場を流してみるのも一つです。

こういった場合、周りの意見とは逆方向に一旦目を向けましょう。冷静に相場を分析する事で何かヒントを見つける事ができるかも知れません。もし見つける事が出来たら、それはきっとあなたの『宝物』になると思いますよ。

【関連記事】

TOPページへ