【FX必勝法】待つことが大事

FX、待つことが大事

FXは待つ事が大事

どうも初めましてトレーダーのジョーと申します。

FX歴は12年、以前の株と先物を入れると通算で約32年の投資歴を有し、現在は主にFXの収益で生計を立てるトレーダーです。

FXは、トレーダーのレベルに応じて『トレードチャンス』が日々巡って来ます。

トレード根拠の厚いトレーダーは相応の『トレードチャンス』があり、逆にトレード根拠の薄いトレーダーには『トレードチャンス』が少なくなるといった具合です。

『トレードチャンス』はトレーダーのレベルによって比例する事を先ずは知って下さい。

私を含むプロトレーダーは、1日に数回から多い人で10回以上の『トレードチャンス』が訪れます。

これは厚い根拠がある手法等を使っているからに他なりません。

これに比べ、初心者を含む根拠の薄い手法でトレードされる方達の『トレードチャンス』はどうしても少なくなり、トレーダーによってはチャンスが1日1回あるかないかという方達も多く存在します。(※中には数週間に1回程度の方もいます)

 

FX,待つことが大事
チャンスを待とう!

初心者は『トレードチャンス』が少ないのは当たり前

前述したように1日当たりの『トレードチャンス』の回数は、トレーダーの力量によって様々です。

1日に10回以上のトレーダーもいれば数週間に1回程度のトレーダーもいます。

もしあなたが初心者で、根拠の薄い手法を使ってトレードを行っているのにも関わらず、1日に何度もエントリーを行っているのであれば一度トレード自体を見直した方が賢明でしょう。

継続して勝てるなら良いのですが、私の知る限りFXはそんなに甘くはありません。仮に継続して勝てているなら、それは只の偶然だと思って下さい。

初心者を含む、根拠の薄い手法でトレードを行っている方は、先ず自分の分かるポイントまでシッカリと『トレードチャンス』を待つべきです。

分からないポイントでのトレードは『ギャンブルトレード』を意味します。『FXは上か下かしかない!』等の言葉を巷で良く見聞きすると思うのですが、FXはそんな単純な投機ではありません。

これを読む、あなたご自身がFXをギャンブルと認識されているなら構いませんが、もしそうで無ければ必ず『その時』が来るまで待つように心掛けて下さい。

それが1日に1回、数週間に1回でも。

根拠ある場所でのトレードが、唯一FXの王道です。

 

FX,待つことが大事
ギャンブルトレードは辞めよう!

FXのエントリー&イグジットポイントは必ず根拠が必要

FXで『勝ち組』と称される殆どのトレーダーは、エントリーするポイント(入口)利確(出口)するポイントが明確な方達ばかりです。

少なくとも私を含む周りの方は皆そうです。

これはチャートにシナリオを描けるのが理由です。

私自身も勝てない時期は何処で入って何処で損切れば良いのか分からず、根拠の薄い状態でトレードを行っていました。

これを見る方で、もし根拠もなくエントリーやイグジットを行っている方がいるなら『ギャンブルトレード』と認識した方が賢明です。

最低限、根拠あるエントリーやイグジットを行えるよう基礎から勉強をやり直すことを推奨します。(※大切な資金を守る為です)

私の ロジック は中・長期軸の環境認識で方向性を先ず確認し、中・短期軸で細部を詰めていくといった手法です。

聖杯ではないのですが、方向性をシッカリと見据えているロジックなので、中・短期軸で間違った方向にエントリーすれば、気が付いた時点で躊躇なくドテンを行います。

もし私のロジックに興味ある方がいらっしゃるならコチラをクリックして下さい。解説ページに移動します。

 

FX,待つことが大事
エントリー&イグジットは重要

『相場』はあなたに合わせて動く事は無い

私はロジックが効かないポイントでのエントリーは絶対にしません。

これは相場が、私たちトレーダーに動きを合わすことなど絶対にないという事を理解しているからです。

昨今の勝てないトレーダーを見ていると、根拠なくポジションを持つ方達が非常に多いことに気が付きます。

何度も言いますが、こういった取引は『ギャンブルトレード』に他なりません。

こうした環境下で仮にポジションを持っても、冷静な判断が既に出来ない事を知っておきましょう。(※冷静な判断が出来ない理由を知りたい方ははココをクリック!)

大切な資金と思うなら、少しでも根拠の持てる場所まで待ち続ける事がトレードでは重要です。

根拠のない場所でのトレードは流す勇気を持って下さい。

 


『待つことが勝つことに繋がる』

使えそうな手法等を見つけたら、その手法が使えそうなポイントに的を絞ってトレードを行う事が重要です。

初心者は手法自体、根拠づけの薄いモノになるのは仕方のないことです。

初心者等が使う手法(※一般に出回る手法)は1日1回どころか、1週間待ってもチャンスは巡って来ない可能性もあります。

でもこれは当たり前の事だと思って下さい。

私自身もこういった一般で入手できる手法等を使い、トレードで長く勝てない時期がありました。

こういった時期は『トレードチャンス』を待つ事が殆どで、利益が取れても微々たるものです。

しかし努力を続ける事で少しづつ根拠を上積みし今に至ります。

これを読む皆さんも最初は辛いかも知れませんが、我慢強く努力する事で根拠は上積みされていくでしょう。

そうすれば『トレードチャンス』の回数も自然と増え、収益も自ずと伸びて来ます。

『急がば回れ』がFXの基本だと思って下さい。

FXは巷で聞くような一朝一夕で成せる容易な投機ではない事を先ず理解しておきましょう。

今回は『待つことが勝つことに繋がる』とういう話でした。

※今回、書き留めた内容はデイトレーダー目線です。スキャルピングスイングトレードでの目線とは異なりますのでご周知下さい。

 

FX,待つことが大事