FXでの『ロングポジション』とは

ロングポジションとは、FX
 

FXでの『ロングポジション』とは

英語表記:Long position

『ロングポジション』とは、主に信用取引や外国為替証拠金取引(FX)で使われる為替用語で、意味は担保を元にした信用取引での『買い』の事を指します。

また、『買い』の『ポジション』を『保有』している状態の事を『ロングポジションを保有する』と言います。 “FXでの『ロングポジション』とは” の続きを読む

FXでの『ショートポジション』とは

ショートポジションとは、FX
 

FXでの『ショートポジション』とは

英語表記:Short position

『ショートポジション』とは、主に信用取引や外国為替証拠金取引(FX)で使われる為替用語です。

意味は担保を元にした信用取引等の『売り(空売り)』の事を指します。

また、『売り』の『ポジション』を『保有』している状態の事を『ショートポジションを保有する。』と言います。 “FXでの『ショートポジション』とは” の続きを読む

【FXでのロールオーバー】意味をわかりやすく解説

ロールオーバー、意味、FX
 

【FXでのロールオーバー】意味をわかりやすく解説

『ロールオーバー』とは、2つの異なる通貨(通貨ペア)の金利差を基に保有する『ポジション』を2営業日以降へ持ち越すことを言います。

外国為替市場における決済法は取引の2営業日後となりますが、店頭外国為替証拠金取引ではトレーダーが決済を行うまで自動的に『ロールオーバー』が行われるシステムになっています。

わかりやすく言うと、未決済建玉の『ポジション』を日を跨いで先延ばしするということです。

この『ロールオーバー』時に発生するのが、いわゆる『スワップポイント』と呼ばれるものになります。

“【FXでのロールオーバー】意味をわかりやすく解説” の続きを読む

【イグジットポイントとは】絵を使い、わかりやすく解説

イグジットポイントとは
 

『イグジットポイント』とは

英語表記:exit point

『イグジットポイント』とは、日本語で『出口点』、または『出口』を意味します。

『イグジットポイント』は、『エグジットポイント』とも日本では呼ばれていますが同意語となります。

“【イグジットポイントとは】絵を使い、わかりやすく解説” の続きを読む

FXのエントリーポイントとは/絵でわかりやすく解説

FX、エントリーポイントとは
 

『エントリーポイント』とは

英語表記:Entry point

FXでの『エントリーポイント』を定義すると、新規で売買を行う場所(ポイント)の事になります。

わかりやすく言うとトレードで『ポジション』を持つ場所(ポイント)、またはトレードを始める場所(ポイント)の事です。

“FXのエントリーポイントとは/絵でわかりやすく解説” の続きを読む