【マザーズ市場とは】わかりやすく解説

マザーズ市場とは

『マザーズ市場』とは

英語表記:Mothers:market of the high-growth and emerging stocks

皆さんも良くご存知時の『証券取引所』には、主要たるメインの『本則市場』と、セカンド市場ともいえる『新興市場』とに分別されます。

それぞれの市場へ上場する企業は『時価総額』や『流通株式数』、その他の厳しい基準をクリアーした企業ばかりです。

今回解説する『マザーズ市場』とは『新興市場』に分類され、いわゆる『ベンチャー企業』向けの市場となります。 “【マザーズ市場とは】わかりやすく解説” の続きを読む

【ジャスダックとは】わかりやすく解説

ジャスダックとは、わかりやすく

『ジャスダック』とは

英語表記:Japan Association of Securities Dealers Automated Quotations(頭文字を綴り『JASDAQ』と呼ばれます。

『ジャスダック』とは、東京証券取引所(東証)が運営・管理する株式市場の一つに当たります。わかりやすく言うと中小株を中心とした700社以上が上場する歴史ある日本の市場です。

『ジャスダック』は『マザーズ』と同様に、元々は新興企業銘柄など『ベンチャー企業』をメインに扱う市場でしたが、近年では新興企業とは間違っても言えない企業が多くを占めています。

これは『ジャスダック』の長い歴史と店頭登録制度が発展した事に背景があります。2013年には876社が『ジャスダック』に上場企業として上場していましたが、2019年には720社と減少傾向が続いております。

これは多くの優良銘柄が東証二部等へ市場を変更した事に原因があります。


“【ジャスダックとは】わかりやすく解説” の続きを読む

『世界三大為替市場とは』わかりやすく解説

世界三大為替市場

FXで勝つには世界三大為替市場の特性を知る事が重要

私は株・先物取引を約20年、FXを約10年と通算約30年の投資歴を有するプロトレーダーのジョーと申します。トレードで優位に立つ秘訣は主要な為替市場を知ることから始まると言っても過言ではないでしょう。今回は日本を含む為替の三大市場と呼ばれている巨大なマーケットを中心に、また初心者の方でも分かりやすく解説を行います。少し長くなりますが最後まで読んで頂けたら為替市場の仕組みを含め、為替の全貌が掴めると思います。では本文へ・・

『為替市場』とは、『株式市場』などに見られる有形の『市場』ではなく、無形の『外国為替市場』と呼ばれる世界中のマーケットの事を言います。

『外国為替市場』における取引は大きく分けて2つから成り、1つは『個人』や『金融機関』が行う取引(対顧客取引)と、もう1つは『金融機関』同志が直接、もしくは『外為ブローカー(FX関連業者)』を通して行う『インターバンク取引』と言われる2種類から成ります。 “『世界三大為替市場とは』わかりやすく解説” の続きを読む