FXの『ダブルトップ』とは/絵で解説

ダブルトップ、fx

『ダブルトップ』とは

英語表記:Double top

FXでいう『ダブルトップ』とは、通常、相場の天井圏で作られる二つの山も持った『レンジ帯』の事を指します。

上昇傾向にあった相場がレジスタンスラインに当たり、2度アタックしますが突破しきれずに跳ね返って来る時に形成されるものです。

こういった場所では売買が盛んに行われ、マーケット参加者の心理戦が行われる場所でもあるので、揉みあう『レンジ帯』を形成するのが特徴です。

では実際のチャートを見ていきましょう。

“FXの『ダブルトップ』とは/絵で解説” の続きを読む