【ジャスダックとは】わかりやすく解説

ジャスダックとは、わかりやすく

『ジャスダック』とは

英語表記:Japan Association of Securities Dealers Automated Quotations(頭文字を綴り『JASDAQ』と呼ばれます。

『ジャスダック』とは、東京証券取引所(東証)が運営・管理する株式市場の一つに当たります。わかりやすく言うと中小株を中心とした700社以上が上場する歴史ある日本の市場です。

『ジャスダック』は『マザーズ』と同様に、元々は新興企業銘柄など『ベンチャー企業』をメインに扱う市場でしたが、近年では新興企業とは間違っても言えない企業が多くを占めています。

これは『ジャスダック』の長い歴史と店頭登録制度が発展した事に背景があります。2013年には876社が『ジャスダック』に上場企業として上場していましたが、2019年には720社と減少傾向が続いております。

これは多くの優良銘柄が東証二部等へ市場を変更した事に原因があります。


“【ジャスダックとは】わかりやすく解説” の続きを読む