『継続して勝つトレーダー』が持つ3つの座標

『継続して勝つトレーダー』が持つ3つの座標

『継続して勝つトレーダー』が持つ3つの座標

投資歴30年で、今ではFXプロトレーダーとして生計を立てています。ここに至るまで紆余曲折あり、私の経験が少しでも他のトレーダーの『気づき』になればと思い書き留めさせて頂きます。

トレーダー・ジョーの『リアルトレード』

私の『リアルトレード(ツイッターライブ)』を一度でもご覧になられた方はご存じだと思うのですが、先出し予測した数値へレートが到達する様を何度もご覧頂けたと思います。

皆さんは、他でこういった『リアルトレード』をご覧になった事はありますか?

私は今年に入りSNS等での他の情報発信者による『リアルトレード』を見て検証を行い観察してきましたが、どの方も『ターゲット』等含む具体的な数値を先出しで提示されている方は見受けられませんでした。

わたしは全て具体的に、自身の管理するサイト内で先出し数値を提示しています。

もちろん凡ミスもあるので、まだまだ『聖杯』とは言えませんが、殆どの場合、予測した数値へレートが到達する様を会員様は良くご覧になられた事と存じます。

もちろん偶然などではなく、今日まで継続して勝ち続けている事実があります。

『継続して勝つトレーダー』が持つ3つの座標

今回はFX初心者の方や、なかなか勝つことが難しいと感じておられるトレーダーの方達へ、私から『継続して勝てるトレーダー』が持つ3つの座標の解説と提案をさせて頂きます。

これは手法や理論云々等ではなく、『継続して勝つトレーダー』になる為の座標を事を意味します。

『ヘッジファンド』の手法を解き明かす

『ヘッジファンド』の手法を解き明かす

時にマーケットを大きく動かす要因となる『ヘッジファンド』。この『ヘッジファンド』が仕掛ける手法を皆さんはご存じでしょうか。

この記事の内容は、FX初心者向けに解説した『ヘッジファンド』の手法に特化した内容になります。

一般トレーダーの方では入手しにくい情報も含まれており、業界ではある意味ご法度とされるデリケートな部分でもあります。

FX初心者の方がコレを理解する事によりトレードにおける概念が少し変わる内容を書き留めています。

もし良ければご購入して頂き、続きを是非ご覧になって下さい。

SNS等で本当に勝っている『トレーダー』はいるの?『プロトレーダー・ジョー』が初心者が勉強すべき3名を紹介

SNS等で本当に勝っている『トレーダー』はいるの?『プロトレーダー・ジョー』が初心者が勉強すべき3名を紹介
 

『継続して勝てるトレーダー』になる為のステップ

どうも初めまして、ジョーと申します。

ラインをこの場所に変更

FXで『継続して稼ぐトレーダー』へのステップは2通りあると私は考えます。

1つは『独自勉強法』によって『成功』を勝ち取る方法と、もう一つは『継続して勝っている』、本物のトレーダーを師匠に持つということです。

1の『独自勉強方』による方法はかなり『困難』を極めるでしょう。

それこそ初心者の方が、いちから『勉強』を始められる状況なら先の見通しも全く立たなくなる可能性もあります。

私の場合は運よくこの2つを『同時進行』で学ばせて頂いた環境もあり短期間(それでも3年)で『継続して稼げるトレーダー』の一員になれた感じです。

こういったことも考慮し、最短で『継続して勝てるトレーダー』になる近道は『師匠』を持つことだと私は考えます。

当記事内では私が推奨するトレーダーの方を3名を掲載します。

不思議とお金が集まる生き方

不思議とお金が集まる生き方

どうも初めまして、プロトレーダーのジョーと申します。

FXで、ココに辿り着くまで試行錯誤あり、長く闇を彷徨った経験もしてきました。

今回は私が、『お金持ち』になれたある『法則(理由)』について書き留めたいと思います。

言いたいことを隠さず書いているので読まれて気を悪くされる方も中にはいらっしゃるかも知れませんが何卒ご容赦下さい。

私は20代後半で脱サラをし会社経営に乗り出しました。その後は、ある事情で会社を手放します。

私に不思議とお金が集まった会社経営時代と現在(FXトレーダー)ですが、ある一定の法則に依って機能している事が解っています。

親しい友人等以外に話をする機会は無かったのですが今回は特別に書き留める事にしました。

書き留める内容が少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいのですが・・

トレードで重要(最強)な時間足を公開

トレードで重要(最強)な時間足を公開

今回はFXで『継続して勝つトレーダー』達が使う、ローソク足の重要な情報について書き留めていきます。

みなさんはトレード時に使用するローソク足は、どの足(時間軸)をメインに使用されていますか。

昨今のチャート画面では、扱い業者に関係なく様々な時間足が選べるよう設定されています。

1分、5分、15分、30分、1時間、2時間、4時間、8時間、日足、週足、月足・・・

並べただけでも沢山ありますよね。

トレードで経験値を重ねたトレーダーさんなら分かると思うのですが、実際のトレードでは使える時間足と、そうではない時間足があります。