【投資初心者必見!】為替相場で取引したいなら勉強図鑑を見るより一度この記事を読んで下さい。

為替相場での取引なら勉強図鑑より、この記事を読んで下さい。

FXは小額投資から始めれる

どうも初めまして、トレーダーのジョーと申します。

株・先物を約20年、FXを約10年と通算約30年の投資歴を有する者です。

投資経験のない一般の方から良く聞かれることがあります。

FX(外国為替証拠金取引)を始めるの大きな資金が必要ですか?』等のご質問です。

こういった方にいつもアドバイスするのは『FXを始めるには大きな資金は全く必要ないですよ』という事です。

逆に『大きな資金』でFXを始める方には大きな『リスク』が伴う事も説明します。

FXを始める殆どの方が『お金が無い』からのスタートです。

但しココで注意したいのが、FXを含めた『投資』や『投機』、全般に言える事ですが、簡単に楽して稼げるモノなど何一つ存在しないという事です。

FXで『稼げる』ようになるまで、一朝一夕で成し得た方など私の知る限り誰一人としていらっしゃいません。

仮にそういった方がいらっしゃっても只の『ビギナーズラック』だと思って下さい。

間違ってもFXはそんな甘い世界ではありません。

FXは稼げるようになるまで並々ならぬ努力と相応の時間が必ず必要となります。

FX界隈では『簡単に稼げる』や『不労所得できる』だとか本当に詐欺めいた情報が溢れかえっていますが、こういった『情報』を決して鵜呑みにされないで下さい。

為替相場、取引、勉強図鑑
FXは誰でも気軽に始められる投機

FXは敷居が低い

FXを始めるにあたり証券会社等へ事前に相談するといった必要性は全くありません。

FX初心者向けの本を1冊買うなり、SNS等で情報を拾うなりで最初はこれで十分です。

あとは取引する口座を開設するだけでFXは直ぐにでもスタートできます。

口座開設はFX取引業者との契約ですが、インターネットで30分もあれば初心者の方でも簡単に登録出来ます。

FX関連業者は『海外FX業者』と『国内FX業者』の2つから選択するのですが、初心者は必ず『国内FX業者』を選択して下さい。

全てでは無いのですが、『海外FX業者』の多くが日本の金融庁未登録業者です。こういった未登録業者と契約するば、多かれ少なかれ、お金絡みの『リスク』を背負う事になります。

あと高い設定の『レバレッジ』から、あなた自身の資産を守るための選択でだと思って下さい。

※最下部へ私の推奨する『国内FX業者』を張り付けておきます。

為替相場、取引、勉強図鑑
FXのお勉強

『最低取引単位』とは

FXを行うにあたり『最低取引単位』という縛りがあります。

簡単に言うと、ある一定額以上は取引して下さいというFX業者が各々決めているルールです。

では少し話を掘り下げましょう。

例えば『ドル/円』で取引する場合、あなたの契約したFX業者の『最低取引単位』が『10.000通貨』だったとします。

この場合は『売買する通貨量=10.000ドル』が『最低取引単位』に該当します。

これが『ユーロ』なら10.000ユーロが『最低取引単位』となります。

 


『証拠金』とは

 
前述した『最低取引単位』が『10.000通貨』の設定となるFX業者では、『売買する通貨量=10.000ドル』なので100万円以上お金が必要なのかと思われた方もいらっしゃるかも知れませんが必要ありませんのでご心配なく。
 
 
FXは『信用取引』という特殊な『投資法』により取引が行えます。
 
簡単に言うと『保証金』をFX業者へ預け入れることにより、『保証金以上』の『通貨』を売ったり買ったりする事が出来るのです。
 

この『保証金』のことをFXでは『証拠金』と呼びます。

各FX業者によっても設定値が多少前後するのですが、『証拠金』は大体が4%前後で設定されるのが普通です。

例えば先程の『ドル/円』を例に取ると、『最低取引単位』が『10.000通貨』なので必要な『証拠金』は約40.000円ということになります。

別の計算式で例えましょう・・・
 
 例えば現在1ドル/110円だとします。
 
 では1ドル110円の時、1万通貨に必要な証拠金は幾らでしょう。
 
 10.000ドル=110万円
 
 110万円×4%=44.000円
 
 といった計算になります。
 
 
 

『各取引単位で必要な証拠金』

各FX業者の最低取引単位でドル/円を取引した時に必要な証拠金は下記内容となります。

★1通貨=約4円

★100通貨=約400円

★1,000通貨=約4,000円

★10,000通貨=約40,000円

※FX業者に依っては1通貨〜1.000通貨というリスクを抑えた取引も可能です。あなたがもしFXで投資を始められるのなら最初はこういった少ない通貨から取引する事を強く推奨します。前述した通り他の『投資』や『投機』同様、FXも始めて直ぐには勝てません。コツコツ勉強しながらリスクを抑えたトレードを行う事が唯一稼げる1番の近道となります。

 為替相場、取引、勉強図鑑
最初はリスクを抑える事が大切

『FXで始めて投資を経験する』

『FXは敷居が低い』とされる意味合いを大体ご理解頂けたでしょうか。

あなたが『投資初心者』であれば1.000通貨から始めるのがベストだと考えます。

リアルマネーを動かしているのには間違いないのですが、さすがに1〜100通貨単位でトレードされても緊迫感もなく(余りに微益微損の為)相場観が養われにくいという欠点があります。

例えば証拠金を1万円用意し、1,000通貨単位の取引を行うとします。

コレで勝つと、だいたい1回の取引で数十円から数百円の利益となります。

もちろん負けても同額となります。

一見少ないようにも感じますが、このトレードを1日に2回、3回と行えば相応の金額になるのがお解りでしょう。

少し『緊張』すると思いませんか?

この少しの『緊張』感こそが、トレードを勉強するにあたり必要な『相場観』を養うと私は考えております。

為替相場、取引、勉強図鑑
FXを始めて経済を知る

FXを始めよう

リスクを抑え、小額から『投資』を行えるのがFXの魅力でもあります。

FXでうまくマーケットで勝ち残る事は容易くありません。相応の努力と時間が必須となります。

またFXの勉強を通じ、『政治』や『経済』の仕組み等は知らず知らずに身に付くことでしょう。

こういった知識も、これからの社会で勝ち残るためには決して無駄にはならないと私は考えます。

あなたもFXで投資を始めてみてはどうでしょうか。

為替相場、取引、勉強図鑑
FXを始めよう!

 FX口座を開設する

FXで取引を始めるには先ず『取引口座』の開設が必要です。
国内・外とFXを扱う業者は様々です。
取り急ぎ『SBIネオモバイル証券』で口座を開けば間違いないと思います。
国内では初となるTポイントも使え、『1通貨』単位で取引が行えます。
証拠金は約『5円』です。
他社では最低でも『1.000通貨』単位での取引が多く、証拠金も4.000円以上が必要となってきます。
リスクを抑えるためには最初、初心者の方は如何に低いロットで取引できるかが重要です。
こういった観点から見ても『SBIネオモバイル証券』は間違いないと思います。
※『SBIネオモバイル証券』では1株単位の株取引もできます。
 
 
 

 

為替相場、取引、 勉強図鑑

【関連記事】

 

TOPページへ